お金に関するお役立ち情報

2018年 財布の使い始めにいい日はいつ?寝かせる場所と効果とは!?

投稿日:2017-12-01 更新日:

財布は金運UPアイテムとしても注目されていますね。金運を上げるには、縁起のいい色や形、材質にこだわる方も多いのですが、風水ではお財布を使い始める時期も重要とされているのをご存知でしょうか?2018年のお財布の使い初めに最適な日を紹介していきたいと思います。

また、財布の使い始めは寝かせると金運アップするとも言われています。寝かせる効果と、新しい財布に金運を呼び込むための財布を寝かせる日数、場所についてもお伝えします。

2018年 財布の使い始めによいとされる吉日はいつ?

今回は、2018年の、お財布の使い始めに縁起が良い日とされている3つの吉日を紹介します。

春の時期に買う春財布は「財布が張る(春)」=「財布が膨らむ」と言われていて縁起がいいとされています。2018年の立春は2月4日なので、それ以降は暦の上では春。立春を過ぎてから使い始めてもいいですし、4月の新生活に合わせて新しい財布にして心機一転頑というのもいいです。

その中でも暦のうえで、特にお財布の使い始めに吉日とされる日を見ていきましょう。

天赦日(てんしゃにち)

天赦日は、暦の中で最も良い大吉日とされています。天赦日とは、天が万物の全ての罪を許す日という意味で、最上の吉日になります。そのため、天赦日には「万(よろづ)よし」とも注記されています。

「万よし」とは、「何に関しても良し」という意味があり、婚礼、引っ越し、開業、出生届、財布の新調などが特に良い日といわれています。天赦日は季節と日の干支で決められており、1年に5,6回あります。

2018年(平成30年)の天赦日は

2月1日、2月15日、4月16日、7月1日、9月13日、11月28日となっています。

新しいものを使い始める日としても良いとされているので、天赦日にお財布を新調すると金運アップも期待できますね。

一粒万倍日

一粒の籾が稲穂のように万倍にも増えるという意味で、これも大変良い吉日です。そのため、何かを始める時には特に縁起が良い日とされており、商売の始めや種まき、新調した財布を使い始める日などにはぴったりです。

「物事が何倍にも膨らむ」ことから「お金が何倍にも膨らむ」と考えられているため、この日にお財布を購入したり使い始めると良いとされています。

ただし、一粒万倍日は、人から何かを借りたり、借金をするなどの負のことに関しては、その苦労の種が万倍になるということで凶とされているので注意が必要です。銀行での借り入れの契約日や実行日、人からもし借金をするようなことがあっても、一粒万倍日は避けたほうがいいです。

2018年(平成30年)の一粒万倍日

1月 8日・11日・20日・23日
2月 1日・7日・14日・19日・26日
3月 3日・6日・11日・18日・23日・30日
4月 4日・5日・14日・17日・26日・29日
5月 11日・12日・23日・24日
6月 4日・5日・6日・7日・18日・19日・30日
7月 1日・13日・16日・25日・28日
8月 6日・7日・12日・19日・24日・31日
9月 5日・8日・13日・20日・25日
10月 2日・7日・8日・17日・20日
11月 1日・13日・14日・25日・26日
12月 9日・10日・21日・22日

となっています。

寅の日(とらのひ)

12日に1度めぐってくる寅の日は、「千里行って千里帰る」という意味があり、一瞬で千里を行って戻ってくると言われているんです。「使ったお金がすぐに戻ってくる」とか「お金を招いてくれる」とされていて金運アップが期待できる日で、実は最も金運の最強な日なんです。

黄金色の虎は「金運の象徴」ともされていて、寅の日は、吉日の中でも一番おすすめしたい日でもあります。

2018年(平成30年)寅の日

1月 10(水)22(月)
2月 3(土)15(木)27(火)
3月 11(日)23(金)
4月 4(水)16(月)28(土)
5月 10(木)22(火)
6月 3(日) 15(金)27(水)
7月 9(月) 21(土)
8月 2(木) 14(火) 26(日)
9月 7(金) 19(水)
10月 1(月)13(土)25(木)
11月 6(火)18(日)30(金)
12月 12(水)24(月)

2018年(平成30年)財布の使い始めに最強な日は?

2018年は天赦日と一粒万倍日と寅の日が重なる最強デーはありませんでした。

2つ重なるラッキーデーは

  • 2018年2月1日(木)
  • 2018年3月11日(日)
  • 2018年3月23日(金)
  • 2018年4月4日(水)
  • 2018年7月1日(日)
  • 2018年9月13日(木)

2月15日と4月16日も2つ重なる日ではあるのですが、不成就日にも重なってしまうため、お財布を使い始める日には向いていません。

「春財布」ということにフォーカスすれば、立春からを春と捉えるなら、3月11日、3月23日、4月4日が吉日と言えそうです。元旦からを新春ということも踏まえるなら、天赦日+一粒万倍日が重なる2月1日も加えて最強な日といえそうです。

財布を寝かせるの場所や日数、その効果とは

「財布の使い始めは寝かせると金運アップできる」という情報もあるようですね。とはいえ、せっかくなら「寝かせる」場所や、日数など正しい方法で、効果を最大限にしたいもの。さっそくみていきましょう。

財布を使い始める前に寝かせる場所は?

お金に縁のある方角は、「北」です。風水では方角を大切にしますし、逆に「お金にとってとても悪い方角」もありますから、それは先にしっかり確認してください。

次に場所ですが暗くて落ち着いた場所が効果があります。確かに寝かせるのに明るい所ってことはないですね。

その時、そのまま置くとホコリをかぶったりして運気が落ちるので、お財布はそのままではなく、きれいな布か半紙に包んで寝かせてください。

寝かせる日数は?

お財布を寝かせる期間については決まりがあるわけではなく、考え方は人それぞれです。

財布を寝かせる日数は、10日~2週間程度で大丈夫です。自分の感覚を信じて、タイミングが来たと感じたら、お財布を使い始めると良いと思います。

新品の財布を寝かせすぎると、今度は逆にその財布自体が元々もっている運気が減っていくとも考えられるため、2週間程度までの間がいいようです。

どんな効果が?

風水では、財布は使い始める前に少し寝かせる期間を作ると金運がアップするという考えがあります。風水では財布も一種の生き物と考えています。財布に入れるのは、主にお金ですが、お金は財布にとって友達になります。財布がお金の存在をしっかり認識するための時間というわけです。

ですので、お財布は空っぽのまま寝かせるのではなく、

  • 新札かきれいなお札
  • 普段お財布にいれる金額よりできるだけ大きな金額を
  • お札の向きを揃えて
  • 頭が下になるように

お札をいれて、お金とお財布を仲良しにさせてあげるイメージです。

「お金はさみしがりや」「お金は居心地のいいところが好き」など、お金にまつわるエピソードは沢山ありますが、必要のないレシートやポイントカード、多数のクレジットカードなどで、お財布がパンパンなんてことにならないよう、お金が沢山のお友達を連れて戻ってきやすい環境づくりが大切です。

まとめ

2018年 財布の使い始めにいい日はいつかを調べてみると、「春財布」ということにフォーカスし、立春からを春と捉えるか、元旦からを新春と捉えるかによっても違いますが、

  • 3月11日、3月23日、4月4日が吉日
  • 天赦日+一粒万倍日が重なる2月1日も吉日

が最良の日といえそうです。

財布の使い始めによいとされる吉日という考え方でいくと、

  • 天赦日
  • 一粒万倍日
  • 寅の日

などが、お金にまつわる吉日といわれています。ただし、暦により、不成就日と重なることもあるため、注意が必要です。

また、お財布は買ってすぐ使うより、新札をいつもより多くいれ、家の北方位の暗くて落ち着いた場所に、きれいな布につつんで、10日から2週間程度寝かせるのがいいようです。

お金をつかっても、お金が仲間を連れて戻ってきてくれるお財布にしておくことが大事なようですね。この記事を参考に、ぜひ金運アップしていきましょう。

今後を考える

今回は、金運UPを意識して、お財布の使い始めにいい日についてみてきました。「お金」ってやはりみんな気になる所ですよね。

今の時代、国の年金制度、健康保険制度などをみても、このままでは苦しくなるばかり。何かしら、手を打たないと、と漠然とした不安を抱えている人も増えています。

あなたはいかがですか?

こうした中、私は先を見越して何をしたら良いのか、と考えている人に向けて、無料のメールマガジンを配信しています。

選択肢のひとつ、解決策の一助として、あなたの人生のお役に立てればうれしいです。下記から無料で登録できます。

-お金に関するお役立ち情報
-, ,

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.