インターネットビジネス WordPress

WordPressの「Contact form 7」で自動返信メールを設定する方法!

投稿日:2018-02-15 更新日:

WordPressのお問い合わせフォーム用プラグイン 「Contact Form 7」。簡単で便利なプラグインですが、メールフォームを生成しただけでは、自動返信メールや確認画面はありません。

利用者目線に立てば、入力したメールアドレスに「メールを受け付けました!」「お問い合わせありがとうございます!」などのメーッセージが送られてくると、便利で安心ですよね。

今回は「Contact form 7」で、ユーザー目線では必須ともいえる、「自動返信メール」の設定をしていきましょう。

「Contact form 7」のインストール

Contact Form 7 のインストール方法や基本的な使い方は、以下の記事を参照してみてください。

Contact form 7 で自動返信メールの設定

自動返信メールの設定は簡単です。

WordPressの管理画面から左のメニュー「お問い合わせ」をクリックし、コンタクトフォームの一覧から使用しているコンタクトフォーム(自動返信を設定したコンタクトフォーム)を選びます。

 

  • 編集したいコンタクトフォームをクリック!

  • 上部の「メール」のタブをクリック!

タブの「メール」をクリック後、下の方にスクロールすると「メール(2)」という項目があります。これが自動返信を設定する項目になります。

この「メール(2)を使用」にチェックを入れると、自動返信用の設定がすぐ下に表示されます。以下の項目が表示されますので、順に入力していきます。

①送信先

自動返信を送る宛先メールアドレスを指定します。元々入っている[your-name]でOK。相手が入力した名前が宛先となります。

②送信元

送信元としたい「あなたのメールアドレス」を指定します。元々自動でブログ名とともにメールアドレスが入力されていますが、書き直します。

ここでは、別記事で紹介しているそのサイトの独自ドメインのメールアドレスを設定します。

③題名

自動返信メールの題名を入力します。

元々ブログ名とともに、メールフォームで入力された件名が表示されるように [your-subject] などが入ってますが、ここでは

  • お問い合わせありがとうございます。

としておきます。

④追加ヘッダー

自動返信メールに対して返信した場合の送り先メールアドレスを指定できます。

 

普通に設定した送信元へ返信されるようにしたい、という場合には、Reply-To: …. は削除してOKです。

⑤メッセージ本文

自動返信メールで送りたいメッセージを入力します。

例えば、このサイトでは、以下のように設定しています。

ここで、[your-name]、[your-email]、[your-message]は、自動返信メールを送信時、自動的にメールフォームに入力された名前、メールアドレス、メール本文に置き換えられて送信されます。

①~⑤を設定、入力した後、最下段にある「保存」をクリックしたら設定は完了です。

自動返信メールの確認

設定が完了したら、実際に自分のサイトのお問い合わせフォームから、テストメッセージを送信してみましょう。

入力したメールアドレス宛に、自動返信メールが送られてくれば正しく設定されたということになります。内容を確認し、修正などあれば、先ほどの手順で修正も簡単にできます。

まとめ

  • Contact Form 7 で自動返信メールの設定が簡単にできる
  • 設定に入り「メール」タブから「メール(2)」を選び、設定を行う
  • 設定後は自動返信がきちんと届くか、必ずテストを行う
  • 必要に応じてメッセージの修正なども同様の手順で簡単にできる

実際には、サイトのお問い合わせフォームからお問い合わせをする場面はそう多くないかもしれません。が、いざお問い合わせをする時には、自動返信メールが送られてくると、安心なものです。

自動返信メールの設定は簡単にできるので、お問い合わせフォームの設置とセットで対応しておくのがおすすめです。

今後、サイトを収益化したい、どうすればいいのだろう、といった場合には、以下のメルマガにも登録してみてくださいね。いっしょにがんばりましょう。

-インターネットビジネス, WordPress
-

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.