マインド

成功をモデルとして真似てみるモデリング!NLPのテクニックで成功を加速しよう!

投稿日:2017-06-02 更新日:

モデリングとは、カンタンに言えば、成功者が成功するまでの、行動や心の使い方をマネをすることで自分自身も短時間で成功へと導く、NLPのテクニックです。

「真似」というと聞こえが悪いかもしれませんが、「学ぶは真似ぶ」ともいうぐらいあなたの成功の強力な武器になります。いっしょにNLPのテクニックを身につけていきましょう。

NLPにおけるモデリングとは

モデリングとは『結果の違いを生み出す重要ポイントに焦点化してレシピ化する』スキル。

もう少しわかりやすく言うと、モデリングとは、成功者が成功した重要ポイントをマネをして自分のものにしていく、NLPのテクニックです。

モデリングを効果的に取り入れるコツ

まずは、この人のようになりたい!と切望するようなお手本となる成功者を見つけます。その人の全てを真似をするということでなくてもちろん構いません。

自分の成功に役立つ「成功者の真似したい部分」をみつけそこにフォーカスします。

モデリングのコツは、成功しているその人にイメージシュミレーションでなりきることです。行動だけを真似るより、成功者の体の使い方、呼吸の仕方、言葉の使い方、言い回し、癖、表情、感情、思考、思考の順番など、VAKなど感覚を豊富に使って、その人に成りきり、振舞うことです。

モデリングのメリットとデメリット

モデリングをするとどのような効果があるのか、メリットとデメリットをお伝えしながら確認しておきましょう。

モデリングのメリット

モデリングのメリットは、なんといっても、短期間で、成功者と同じ結果を出せるということです。

たとえば、有名パティシエが、何年もかけて、評判の特製ケーキを開発したとします。ここで、モデリングのテクニックを使います。まずは、レシピ、材料の配分や混ぜる順番、オーブンの温度や焼き時間など、名人がそのケーキを作っている様子を観察したり、教えてもらったりします。

そして、そのとおりに自分で実践します。すると、長年かけて生み出されたものと同じものが、ほぼ数日でできあがってしまうでしょう。完璧に真似ねれば、もしかしたら一回で再現できるかもしれませんね。

このように、成功者をモデリングすることは、あなたの成功を加速することになるのです。

モデリングのデメリット

モデリングのデメリットは、真似することがムズカシイ面もあるということです。

どういう事かというと、先程の例でいうと、評判のケーキと同じものは作れるようになるけれど、その評判のケーキを生み出すような考え方をもったパティシエになることは簡単ではないということです。

このカリスマパティシエになるためには、やり方だけではなく、考え方、価値観なども真似しなければなりません。それはつまり、はじめは、自分の価値観や考え方を捨てなければならないということです。

成功したいという思いはあっても、自分の価値観や考え方まで即座に変えるというのはなかなか難しい面もあります。

そして、成功者の考え方は目に見えるものばかりとは限りません。成功者自身も気づいていない考え方や行動もあります。

その計り知れない部分をはかるには、時間と労力もかかる上、モデリングしたい成功者との人間関係なども影響してくる部分もあります。

なので、先ずは、自分の成功に役立つ【成功者の真似したい部分】を見つけてそこにフォーカスするという姿勢は大切です。

モデリングの実践

例えば、こんなイメージをするのもいいでしょう。

振る舞いをモデリングしてみたい人の後ろに立っているイメージをします。その人の背中を見ると、なんとチェックが付いています。まるで着ぐるみのようです!

そのチャックをそっと下ろしてみると、なんと!中に入れるじゃないですか?
そっと、成功者の着ぐるみに入ってチェックをします。

するとなんということでしょう?
まるで、その人になったように振舞えるではありませんか!

実は、この話、私がNLPでモデリングの項を学ぶときに例話として書かれていたものですが、なんだかフフッとおかしくて、でもとてもイメージしやすかったです。

  • 設定した場面をその人に成りきって体験してる
  • 成功者の体の使い方、呼吸の仕方、言葉の使い方、言い回し、癖、表情、感情、思考、思考の順番など、VAKなど感覚を豊富に使って、その人に成りきって、振る舞ってみ
  • 「よし!このリソースは自分のものにしておこう!これがあれば思う結果が手はいる!」そういうリソースがあればOK

こういったことを、いろいろな場面でイメージトレーニングをすることで、モデリングのスキルもアップしていきます。

モデリングで結果がでるまでに気をつけること

結果が出るまでは、自分がどのような行動をとってきたかが大切になります。自分に問いかけて、自分の行動を振り返る姿勢も大切です。

モデリングしている成功者に報告をして、フィードバックがもらえると、効果が高まります。

とはいえ、モデリングのお手本の成功者とコンタクトが難しいケースもありますよね。その場合は、身近にいる信頼のおける人に話しをしてチェックしてもらうことも効果があります。この目的は、お手本の成功者を、忠実にモデリングせずに、自己流で取り組んでいないかをチェックすることです。

ひとりで取り組むと無意識に自己流になってしまうことはよくあることです。モデリングしているのに成果がでないという場合には、自己流や思い込みになってしまっていないか、立ち止まって確認してみてくださいね。

まとめ

モデリングとは『結果の違いを生み出す重要ポイントに焦点化してレシピ化する』スキル。

「この人のようになりたい!」と切望するお手本になる成功者を決めて、自分の成功に役立つ「成功者の真似したい部分」をみつけそこにフォーカスします。

そして、モデリングのメリットは、なんといっても、短期間で、成功者と同じ結果を出せるということです。

少しNLPから離れた言い方になりますが、ひとりで、全くのゼロから全ての成功の筋道を探さなくていいということなんですよね。既に先ゆく成功者の真似をするという姿勢が、成功のための強力な武器となり、成功を加速するのです。

実はその前提には、できない自分を素直に受け入れるという姿勢が必要になります。自分ができていないことを素直に受け入れてこそ、「モデリング」が威力を発揮するのです。

できない自分を素直に受け入れるかどうかは、自己肯定感の高さに比例しています。あなたも自己肯定感を高めて、NLPのモデリングを成功の味方につけましょう。

いっしょにがんばりましょう♪

-マインド
-,

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.