インターネットビジネス

インプットとアウトプットの本当の意味と理想の割合とは?

投稿日:2018-01-06 更新日:

ネットビジネスに関わらず、行動には『インプット』と『アウトプット』の2種類があります。ビジネスで成功するためには、「アウトプットが大切!」といわれますが、そもそも「アウトプット」とはどういったことなのでしょうか。

よく使う言葉ではありますが、いま一度『インプット』と『アウトプット』の意味と、その理想の割合について考えていきます。

意味と理想の割合を知って、さっそくビジネスに効果的に活かしていきましょう。

インプット、アウトプットとは

インプットとは簡単にいうと、知識や経験を自分の中に取り込むことで、アウトプットというのは自分の中の経験を外に向けて表現する(発信する)ということです。

インプットの具体的な行動としては、本を読む、テレビを観る、映画を観る、セミナーや講義を聴くなどです。

アウトプットの具体的な行動としては、話すこと、書くこと、ブログ記事を書くこと、SNSで発信すること、企画すること、写真を撮ることなど、いわゆる表現することがアウトプットです。

インプット・アウトプット両方が必要な理由

ネットビジネスに限らずどんなビジネスでも、知識、情報、経験のインプットは大事です。正しい情報、正しい知識のインプットがあってこそ、正しいアウトプットも可能になります。

「正しい」といういい方に語弊があるとすれば、たくさんのインプットと、アウトプットを繰り返す中で、インプットしたことの良し悪しの判断や、取捨選択の力が身につき、結果として、質の高いアウトプットに繋がっていくというイメージでしょうか。

そして、インプットとアウトプットどちらが大事かというと、どちらも同じくらい大事で、絶対必要です。

「インプットとアウトプットを循環させる」意味と効果

インプットとアウトプットは1回1回完結するものでなく、循環させてこそその効果も最大限ひきだせると考えられています。その意味と効果は次のとおりです。

  • フィードバックされることにより、インプットへの理解度が更に深まる
    • アウトプットを行うには、インプットして蓄えた情報や経験が必要になってきます。つまり、アウトプットはインプットの反復ということです。そこに、自分もしくは他人からのフィードバックが加わることで、インプットした情報や経験が更に洗練され、質が上がり、さらに良質のアウトプットに繋がるという考え方です。
  • アウトプットがインプットになる
    • 当り前のことですが、言葉にする、声に出す、文字にするというアウトプットを行うと、それはそのまま、さらなるインプットになります。そこに反省や分析が加わり結果として、次のアウトプットはより質の高いものになっていきます。
  • 人に何かを伝える力がつく
    • インプット、アウトプットを繰り返すことで、頭の中が整理され、何を伝えたいのかが明確になっていきます。そうすることであなたの伝える力、表現する力は無意識のうちに強化されます。

インプットだけ、アウトプットだけに偏るのではなく両方を繰り返すことで、知識の定着以上の効果を生むのです。

インプット・アウトプットの理想の割合

インプットとアウトプット。どちらも重要であることはお伝えした通りです。ただし、その割合については諸説ありますが、インプット3:アウトプット7が黄金比率であるとも言われています。

こと、私が現在取り組んでいる「ネットビジネス」においては、アウトプットが絶対的に必要です。私はネットビジネスにおいては、その割合は『インプット2:アウトプット8』のイメージがいいと思っています。

ネットビジネスもビジネスというからには、「収益を得る」ことを目的としています。

なんですが、よく陥りがちなのが「インプットに莫大な時間をかけている割には、アウトプットを全然しない」というパターンが結構多いです。

知識ばかり身に付けて、実際の行動が伴わないため、結果稼げない人のことを『ノウハウコレクター』という言い方をしますが、これもネットビジネス特有の言葉ですよね。この、ノウハウコレクターと呼ばれる人々がネットビジネス参入者にはとても多いのが実情です。

例えば、私が取り組んでいるビジネスの1つに「トレンドアフィリエイト」があります。文字通り旬なネタ(情報)を取り上げてタイムリーに役立つ情報を発信していく!というものです。アクセスを集めてなんぼの世界ですから、記事を書かないことには1円の収益も生み出さないんですね。

そういった意味でも、アウトプットは、収益に直結する部分なのです。「インプット2:アウトプット8」私もいつも心掛けています。

アウトプットができない理由

インプットとアウトプットの理想の割合もイメージできた!

でも、ネットビジネスに挑戦しようとする人の多くはインプットは十分過ぎるほどするのですが、アウトプットとなると出来る人が極端に減ります。

大切だとわかっている「アウトプット」。なぜ出来ないんでしょうか?

アウトプットができない理由、それは『アウトプットには行動が伴うから』です。もちろんインプットにも「聴く」「見る」「読む」など行動を伴いますが、情報を受け取ることが基本。

それに対して「アウトプット」はより能動的な行動が伴います。得た情報を人に伝える、ブログ記事にする、動画にしてアップする・・。いずれも、思考と行動が必要になります。

だから、

  • 大変、面倒、時間がかかる
  • そもそも必要性を感じられない

と、アウトプットする人は極端に減ってしまうんですね。

ビジネスにおける必要性を意識してアウトプットする

さきほど、アウトプット出来る人が極端に減るというお話をしました。その理由の1つが、そもそも必要性を感じられないことも確認しました。

ただし、ことネットビジネスにおいては、アウトプットは重要で、重要な理由は3つ。

  • 理解が深まり定着する
  • 表現する力、人に伝える力が養成される
  • 自発的に行動する行動力を高める

ネットビジネスで成果をあげ、成功し続けるためには、特に「自発的に行動する!」ことが最重要です。ビジネスの成功に必要と認識して、意識してアウトプットしていきましょう。

まとめ

  • インプットとは知識や経験を自分の中に取り込むこと
  • アウトプットとは自分の中の経験を外に向けて表現する(発信する)こと
  • インプットとアウトプットはどちらも重要で循環させることで効果が倍増する
  • 「インプット:アウトプット」=「3:7」
  • ネットビジネスでは「インプット:アウトプット」=「2:8」をイメージする
  • アウトプットが出来ない理由を認識する
  • ビジネスにおける必要性を理解し、意識してアウトプットする

アウトプット出来る人は極端に減る!という事は、そこを意識して自発的な行動を起こせるだけでも、その他大勢より、ひとつ上のステージに立てるということでもあります。

アウトプットの重要性を意識して、ビジネスの成功の道を進んでいきましょう。

また、更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には、以下のメルマガにも登録してみてください。

-インターネットビジネス

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.