コピーライティング

ブログ記事の書き方【記事をわかりやすく早く書くコツは見出しにあった!】

投稿日:2017-05-28 更新日:

これまでに、数回にわけてブログ記事の書き方のポイントをお伝えしてきました。イメージがつかめてきましたか?

今日はブログ記事の全体の構成についてです。毎回、聞き飽きた!っていうぐらいお伝えしていることですが、トレンドアフィリエイトはビジネスです。いかに効率を上げて、早くたくさんの記事を書き、たくさんのアクセスを集めていくか・・。ここがビジネスとして成功するか否かの分かれ道。

さっそく記事をわかりやすく早く書くコツをお伝えしていきたいと思います。

記事の構成のポイント

記事本文には必ず見出しをつけて、読みやすいようにしていきますが、この「読みやすさ」が読者の記事の滞在時間を長くし、結果として検索結果の順位を押し上げます。例をあげてみましょう。

  • 見出し
    • 内容1
  • 見出し2
    • 内容2
  • 見出し3
    • 内容3

ここでは、見出しが1から3とありますが、書こうとする記事の内容によって見出しは幾つになってもよく、1記事1000~2000文字とすると見出しは2つか3つというところでしょうか。

もし1つの見出しに対しての内容が長くなるようなら、小見出しをつけて読みやすくなるようにします。

  • 見出し1
    • 小見出し1-1
      内容1-1
    • 小見出し1-2
      内容1-2
  • 見出し2
    • 内容2

といった感じです。訪れる読者に対し見やすく読みやすい記事となり、また文章の構造がはっきるすことで検索エンジン対しても分かりやすい記事となり、結果的に、検索結果の上位表示につながります。

記事を早くわかりやすく書くコツは見出しにあった!

トレンドアフィリエイトに取り組むにあたって、克服すべき点は「いかに記事を早くわかりやすく書くか」という点です。あまりに早く書くことだけに注力しても、結果読者にとってわかりづらい読みづらい記事では記事を最後まで読んでもらうことができませんし、検索エンジンに対してもわかりずらい記事と評価されてしまいます。

実際に記事を書いていくにあたっては、早さとわかりやすさの追求が最重要課題です。時間がかかるのは、考えがまとまらないまま、あれこれ迷いながら書いているからです。

この「迷いながら書く」を「迷わずサクサク書く」に変えていくことがとても重要です。

そのためには何が必要か?

  • 書く内容を先に決めて書く!

書く内容を先に決めて書くことを記事作成の手順に含めると、以下の様な順番で記事を作成することになります。

  1. キーワード選定する
  2. 決めたキーワードで情報を集める
  3. 記事にしたい内容を2つ3つピックアップ
  4. ピックアップした内容を見出しにつける
  5. 見出しをつけたら、後はその中身を埋めるだけ

途中で、「あれ!?これは?」とか思って他の情報を取り入れたり、YouTubeを観たりするのはもってのほか(笑)

とにかく一心不乱に見出しの中身の記事を埋めていくことに集中します。そしてその内容は前回お伝えした「事実8割、感想2割」でサクサク進めていきましょう。

関連記事:ブログ記事の書き方【本文を早く書くコツは8:2】

ブログ記事の書き方のまとめ

  • あなたなりの記事の構成(テンプレート)をつくっておく
  • タイトル付け
  • トレンドアフィリエイトの記事は、事実8割・感想2割で書く
  • 記事の構成のポイントは見出しを付けること
  • 見出しをつけたら、その中身を埋めるだけ

トレンドアフィリエイトは「わかりやすさと早さが命!」。

読みやすくすることは読者の滞在時間を延ばし、結果として記事の検索順位を押し上げることにつながります。また、見出し、小見出し、箇条書きなどを使って読者にとって読みやすい記事にすることと同時に、検索エンジンに対してもわかりやすい記事となり、SEO的にも検索順位を押し上げる効果が期待できます。

見出しをつけたら、その中身を埋めていく。最初はつい、他の情報にも目がいってしまうなんてこともあると思いますが、ココは心を鬼にして、「見出しをつけたら、その中身を埋めていく」に集中することで、記事を書くスピードが格段にアップすることが実感できると思います。

いっしょにがんばりましょう♪

-コピーライティング
-

error: Content is protected !!

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.