お金に関するお役立ち情報

国民年金保険料の金額 平成31年度(2019年)はいくら?いつまで払う?一番お得な納付方法は?

投稿日:

国民年金の保険料は、毎年度見直しがおこなわれます。平成30年度(平成30年4月~平成31年3月まで)の国民年金保険料の金額は月額16,340円です。

払う方の印象としては、毎年国民年金保険料が上がっている印象がありますが、平成31年度(2019年度)の国民年金保険料の金額はいくらでしょうか。

国民健康保険料はいつまで払うのかも、知っているようで明確には答えられなかったりします。いつから加入して、いつまで払うのかも確認しておきましょう。

また、国民年金保険料の払込方法も多様化してきて選択肢も増えています。どうせなら、お得な方法で払いたいものですよね。というわけで、一番お得な納付方法についても調べてみました。

平成31年度(2019年)国民年金保険料の金額は?

平成31年度の保険料は16,410円です。平成30年度とくらべて月額70円のUPになります。

国民年金の保険料は、平成 16 年の年金制度改正により、毎年段階的に引き上げられてきましたが、平成 29 年度に上限(平成 16 年度価格水準で 16,900円)に達し、引き上げが完了しました。その上で、平成 28 年に成立した年金改革法により、次世代育成支援のため、平成 31 年4月から国民年金第1号被保険者(自営業の方など)に対して、産前産後期間の保険料免除制度が施行されることに伴い、平成 31 年度分より、平成 16 年度価格水準で、保険料が月額100 円引き上がります。実際の保険料額は、平成 16 年度価格水準を維持するため、国民年金法第 87条第3項の規定により、名目賃金の変動に応じて毎年度改定され、以下のとおりとなります。出典:厚生労働省

という中で決まる金額です。

国民年金保険料はいつまで払う?

定年が近づいたり、老後のライフプランを考えていく上で、国民年金保険料はいつまで払うのかも気になります。

国民年金機構のHPによると、

日本国内に居住している20歳以上60歳未満の方は、国民年金の被保険者となります。

とあります。もう少し具体的にいうと「年度の途中で60歳となられる方は、60歳到達日(誕生日の前日)の属する月の前月分まで納付」ということになります。

例えば、2019年5月6日に60歳になるとします。

  • 法律上(民法143条など)では誕生日の前日に年齢が加算される
  • そのため2018年5月5日が誕生日の扱いになる
  • 5月5日の属する前月の4月分まで支払う義務がある

というようになりるため、5月分の国民年金の支払い義務はこのケースではないというようになります。ちなみに月の1日生まれの人は前々月までの支払いで良いというようになります。

国民年金保険料の一番お得な納付方法は?

国民年金保険料の納付期限は、法令で「納付対象月の翌月末日」と定められています。払込方法は大きく分けて3通り。

  • 口座振替
  • 現金払い
  • クレジットカード払い

国民年金前納割引制度(口座振替 前納)を利用

口座振替は以下の表のように5種類あり、まとめて前払い(前納)すると、割引が適用されるのでおトクです。

平成30年度の振替方法別割引額
振替方法 1回あたりの
納付額
割引額 2年分に換算
した割引額
振替日
 2年前納 377,350円 15,650円 5月1日
 1年前納 191,970円 4,110円 8,220円 5月1日
 6カ月前納 96,930円 1,110円 4,440円 5月1日
10月31日
 当月末振替
 (早割)
16,290円 50円 1,200円 当月末
 翌月末振替
 (割引はありません)
16,340円 なし なし 翌月末

国民年金前納割引制度(現金払い 前納)について

現金払いの場合も、前納すると割引があります。平成30年度の保険料についてみてみると、

  • 2年度分(平成30年4月分から平成32年3月分)を現金払いで前納すると、14,420円の割引
    (2年度分の保険料額393,000円が378,580円へ)
  • 1年度分を現金払いで前納すると「3,480円」の割引
    (1年度分の保険料額196,080円が192,600円へ)
  • 6カ月分を現金払いで前納すると800円の割引
    (6カ月分の保険料額98,040円が97,240円へ)

口座振替の割引には及びませんが、まとめ払いが可能なら利用するとお得です。
なお、2年度分前納に使用する納付書をもらうには、申し込みが必要です。年金事務所までお問い合わせください。

2年前納がお得!ポイント還元まで考えると2年前納クレカ払いに軍配!?

平成30年度の口座振替の2年前納の割引額は、15,650円です。一方、現金及びクレジットカード納付2年前納の割引額は14,420円です。

ここまでの比較では、口座振替の2年前納がお得!ということになりますが、クレジットカード払いには利用のカードによりポイントが付与されます。

楽天カード、Yahoo!Japanカードなど通常1%還元のカードで、3,780円分還元されます。1%還元のカードは他にも色々ありますから、還元率の高いカードを利用すれば、一気にもっともおトクな払い方に躍り出ます。

普通預金金利が0.001%の超低金利次代に節約とお得を考えたら、国民健康保険料の2年前納クレジットカード払いの選択肢は超オススメです。

2年前納をするには手続きが必要で、クレカ払いの場合は「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」の提出も必要です。お申し込み期限は、毎年2月末です。

まとめ

  • 国民健康保険料の平成31年度(2019年度)の保険料は16,410円
  • 国民健康保険料はいつまで払うかというと「60歳到達日(誕生日の前日)の属する月の前月分まで」納付となります
  • 一番オトクな納付方法はクレジットカードのポイント還元まで勘案するとクレカで2年前納がおトクという結果。口座振替の2年前納もお得です。

2年、1年、6カ月(4月分から9月分)前納を希望される場合は2月末までに、6カ月(10月分から翌年3月分)前納を希望される場合は、8月末までにお申し込みが必要ですので、期限にも注意が必要ですね。長期的に考えるとなんとなく払うのと、賢く選択して払うのとの差は大きいですね。取り入れられるものはどんどん取り入れていきましょう。

今後を考える

これからの時代、なんとなく過ごしているだけでは苦しくなるばかり。何かしら手を打たないと、と漠然と感じている人も増えています。

あなたはいかがですか?

こうした中、私は、先を見越して何をしたらいいのかと考えている人向けに、無料のメールマガジンを配信しています。

選択肢のひとつ、解決策の一助になれば幸いです。以下から無料で登録できます。

-お金に関するお役立ち情報

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.