貯蓄・投資

投資信託初心者向け!投資信託選びの5つのポイント!

投稿日:

投資を語る時に必ず出てくる言葉「リスク」。たいていの日本人は「リスク」で連想するのは、「危ない」「損をする」などマイナスのイメージです。

そもそも、リスクの語源を調べるとラテン語のrisicare(リシカーレ)だそうで、その意味は「勇気をもって一歩踏み出すこと」なんだそうです。チャレンジをすることがリスクをとるということ。そう考えると投資においてのリスクとは「勇気を持って一歩前に踏み出すこと」としたいですね。

今日はその一歩を踏み出しやすいように、投資信託の選び方のポイントについてお伝えします。

投資信託初心者の心得!気軽に気長にが成功のコツ!

投資=コツコツお金を殖やすことのイメージを持つ

先ほど日本人はリスク危険、損すると解釈していると言いました。同じように日本人は投資と言うと「」とイメージする人が多いのです。

「骨身を削って働く労働=善」「お金でお金を稼ぐ=悪」のイメージが日本人の価値観や倫理観のなかに根付いているからでしょうか。

ぜひこれから投資をはじよう!という皆さんには、投資はお金をコツコツ殖やしていくものという正しいイメージをしっかり腹に落として進んでいっていただきたい。投資は資産運用であり、マネーゲームではありません。

1,000円からでもスタート可!気軽に少額からスタートしよう

資産運用というと、100万円、500万円、1000万円と大きな金額でないとできないものというイメージもあるようですね。「お金がないから投資なんてできない」と言われる方もいますが、個人的にはお金がないひとこそ、投資が必要だと思います。だから私にも必要です。

幸い、いまお話している投資信託は、月々1000円という少額からでも毎月積み立てができるようになっています。毎月でなくとも、ボーナスを利用して5万円、臨時収入で2万円という買い方も可能。

小さな金額でしかできないからこそ、時間をかけて大きく育てていくイメージです。ですから、投資金額は身の丈に合った金額でいいと思います。それでも貯めよう、殖やそうと思うなら、ゼロはだめ。お金にそれほど余裕がない中でも、5000円、10000円とコツコツ始めたいものです。

a601256ced573d74a5ef044e282c3bf8_s

赤字家計の投資はどうする?

「お金がない」「投資する余裕がありません」。本当にそうでしょうか?確かに無い袖は振れないのですが、本当にそうかどうか優先順位をかえられるものはないか、そもそも投資や貯蓄に抵抗があるからの「断り文句」になっていないか今一度考えてみてくださいね。

というのも、お金がないないといいながら、優雅にランチしてみたり、月に何度もコーヒーショップでお茶してみたり・・・何気なくお金を遣っていることも多いのでは?

「お金がないんです」「投資する余裕がありません」といいつつ、かたや、余暇や趣味も満喫しつつ、それを普通と思い込んでいる。少し思考から変えてみるといいかもしれませんね。そうすれば月に5000円や10000万円は確保できるご家庭は多いと感じます。

52645248b2b6529d9f1ca045dd97a92d_s

若いうちこそ始めどき!?気長が成功の味方!

「いつから?」と聞かれれば、思い立ったときにその時からとお伝えしています。投資信託のメリットとして、

  • 少額から可能
  • 運用のプロ(ファンドマネージャー)が運用する
  • 分散投資が可能
  • 個人では投資しにくい国や地域、資産に投資可能

とお伝えしてきました。いずれもメリットなのですが、それでもやはり、世界情勢や、為替変動や自然災害、戦乱などにより急激に変動して一時的にはマイナスになることもあります。短い時間で投資をしようとすると、どうしてもこうしたリスクに対応しきれずマイナスを被る可能性もあるのです。

ただし、これも「時間」を長くとることでリスクをかなり軽減できます。価格は変動しており長い時間をかけれはいずれ戻る局面も迎えるのです。

そういった意味からも、身の丈に合った無理のない金額からでいいので、若くても、40歳であったとしても、気がついたときがはじめ時なのです。気長に続けるのが投資で成功するコツなのです。

数ある中から選ぶコツ

投資商品には、株式・債権・不動産などたくさんあります。その中の一つに投資信託があり、一般的な金融機関の窓口で販売されているものだけでも2000本とも3000本ともいわれています。

その中から選ぶ上で、投資信託初心者に大事なのはシンプルで分かり易い事です。オプション先物のような複雑な金融技法を駆使したものはわかりづらく、またレバレッジ効果を狙ったのも値動きが激しいため初心者向けではないです。

投資初心者のときに驚きましたが、普通は株でも債権でも値上がりしたら得をすると思いますよね。でも中には、株価が上がれば値が下がり、株価が下がれば値が上がる仕組みの投資信託などもあります。やはり自分にとってわかりやすいものを選ぶのが必須です。

まとめ

  • リスクとは勇気をもって一歩前に踏み出すことと理解する
  • 先入観を振り払い、投資の正しいイメージを理解する。投資=コツコツお金を殖やすこと。
  • 身の丈に合った金額ではじめる。
  • 家計が赤字と思っても意識をかえて少額からでもスタートする。
  • 思い立ったときが始めどき。若いからいらない、年だから遅いということはない。思い立った時にすぐスタートする。
  • シンプルでわかりやすい投資信託を選ぶ。

気軽に、気長に!が長期投資で成功するコツです。「気軽に」というのは、適当にとは違います。でもまとまった資金が貯まるまでスタートしないというのは本末転倒です。あなたも投資のイメージをチェンジして、コツコツ長期分散投資をはじめませんか。

いっしょにがんばりましょう♪

-貯蓄・投資
-

Copyright© シングルマザーFPがネットビジネスで資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.