貯蓄・投資

変額保険とは?シングルマザーにはメリット有り!?その理由とは?

投稿日:2017-07-03 更新日:

あなたは変額保険って知ってますか?

保険業界では、昨年から、軒並み定額の貯蓄性商品の予定利率引き下げ、さらには売り止めとなり、これまでの定額の貯蓄性商品に代わって、「変額保険」「外貨建て保険」の新商品が出てきています。

とはいえ、「変額保険」も「外貨建て保険」も実は目新しいものではなく、定額の貯蓄性商品で魅力的なものがなくなったため、注目されはじめたという背景があります。

資産構築するために変額保険を使う活用法についてお伝えします。ここでは変額保険の基本的な考え方をお伝えします。このサイトでも変額保険について何度か記事にしていますので、他の記事も参考になさってください。

関連記事:FPが選ぶ人気上昇中の変額保険とは?女性にも簡単に分かりやすく解説! ソニー生命とアクサ生命の評判と運用成績や運用益を比較しチェック!~前編~

関連記事:FPが選ぶ人気上昇中の変額保険とは?女性にも簡単に分かりやすく解説! ソニー生命とアクサ生命の評判と運用成績や運用益を比較しチェック!~後編~

03874cdf2838d3a2a810c45bbdb391de_s

変額保険とは?

資産を株式や債権を中心に運用して、その運用の実績によって保険金や解約返戻金が増減する保険です。大きく分けると「有期型」「終身型」の二つ。万一の時には基本保険金+変動保険金が受け取れます。

基本保険金と言うのは運用実績によって変わることなく最低保証されていますので、変動保険金が仮にマイナスとなっても基本保険金を受け取ることが出来ます。

変額保険でお金を貯める?!

と言うことで、保険でお金を貯めるときによく使われるのが変額保険なのです。変額保険は運用によって保険金額や溜まっていくお金が変動します。

特に貯蓄として使うときには、運用によってはプラスになることもマイナスになることもあると認識しておかなければなりません。ただし、変額の組み入れ商品も、組み入れ比率も自分で決めることができるのでハイリスクハイリターンにすることも、ローリスクローリターンにすることも可能です。

一般保険に比べて保険料も安く設定されているので、特徴をうまく生かして使うといいでしょう。

実は関連記事の方で、貯蓄目的なら投資信託のほうが貯蓄効率はいいというお話をしています。ただし、「保障もあったら無駄ではない」「コストを押さえて保険を準備しながら万が一がなければ運用益もあったらいいな」といった場合には、「変額保険」はオススメです。

極端な例ですが、投資信託で1ヶ月1万円の積立投資をはじめて2ヶ月目に「万が一」があった場合、遺族に遺るのは2万円ですが、変額保険の場合、まとまった保険金が遺族に遺せます。

我が家はシングル家庭。投資効率で劣ったとしても2万円より300万円遺してやりたい!そう考えるなら投資効率で見劣りはあっても私には「変額保険」の価値があります。

リスク軽減する方法!資産分散!

「すべての卵をひとつのカゴに盛るな」という、運用の世界で有名な格言の一つがあります。すべての卵を一つのカゴに入れていれば、万一落してしまったら、すべて割れてしまします。

しかし、いくつかもカゴに分けて盛ることで、たとえひとつのカゴを落として割れても他のカゴは無事と言うことです。これを変額保険の特別勘定の選択に当てはめてみます。

9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s

つまり、一つの特別勘定で運用するのではなく、値動きの違ういくつかの特別勘定を組み合わせて使うことで、万一一つがマイナスとなっても、他の特別勘定が安定していれば、全体の運用成果は安定します。

これが一つ目の「分散投資」基本です。長い目で着実に運用を続けていくには、絶対忘れてはならない鉄則です。

長期運用!

短期的な価格のブレは、長期的視点からは一通過点にすぎません。運用期間を長くとり、資産価値の変動を長期的な視点でとらえることで短期的な価格のブレによる運用資産への影響がならされ、安定的なリターンを期待できる可能性が高まります。

また、長い期間にわたって資産運用を続けていると運用期間に発生する配当や利子などを再投入することが出来るため、複利の効果を得る可能性が高まります。

急がば回れ。時間を味方につけて、じっくり腰を据えて運用に取り組むことも、有効な運用方法の一つです。

時間分散!

運用対象を分散し、長期に取り組む姿勢を保ったうえで、時間を分散する方法を身に着ければ、より安定したリターンが期待できます。

価格のブレが大きい運用対象に投資する場合、投資する時期やタイミングによってリターンのブレも大きくなり傾向があります。

ce6ba1c8797fa47413eaaa5f579ea7d9_s

時間分散とは、運用対象を一時点で一度に買い付けるのではなく、時期を分けて買い付けることです。たとえば定期的に一定の金額で投資対象を購入し続ける投資方法は「ドル・コスト平均法」と呼ばれています。

これは、価格が高いときは少ない数量を、価格が安いときには多い数量を買い付けることで、結果的に全体の買い付けコストを低く抑えることが出来る手法です。

長期運用とドル・コスト平均法を組み合わせることは、有効な資産運用の一つと言えます。

まとめ

今回お話してきたように変額保険は、リスク性商品です。しかし、ポートフォリオ(特別勘定の組み合わせ)を考えたり長期運用、時間分散をうまく利用することでリスクを軽減することが出来るのです。

つまり、変動するのを怖いと思って何もしないのではなく、3つの知恵を頭に入れて、じっくり腰を落ち着けて運用していく事が必要です。

『3つの知恵』

  • 資産分散
  • 長期運用
  • 時間分散

あなたの資産構築の一部を変額保険で運用するのも有効な手段のひとつです。その上、変額保険は「保険」の機能も備えています。シングルマザーの資産構築方法としては、万が一の時には、保険金として子どもに遺すことができるという点で、個別の積立投信をするより勝っていると思います。あなたの資産構築の一手段として検討してみてはいかがでしょうか。

いっしょにがんばりましょう♪

-貯蓄・投資
-

Copyright© シングルマザーFPがネットビジネスで資産構築 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.