コピーライティング

ブログ記事の書き方【テンプレートで決まり!効率化が成功のカギ!】

投稿日:2017-05-23 更新日:

無料ブログ、有料ブログ、どちらの場合にもサイトを立ち上げたらいよいよ記事の作成です。サイトの見栄えももちろん大切なファクターではありますが、何と言っても記事!

これからが本当の勝負です。諦めずに継続的に頑張りましょう!

最初は練習のつもりでいくつか記事を書いて投稿する、ということでWordPressになれたり、記事作成と投稿の手順に慣れる段階ですが、何記事か書きすすめると、書きやすい身近な話題やネタも尽き、「さて、何を書こうか!?」とパッタリ手が止まってしまう!誰もがまず体験する壁ですね。

私は無料で立ち上げた「livedoor Blog」「ファンブログ」「アメブロ」恥ずかしいかな、どれも5記事程度でストップでした・・。

つまり、ここからは、あなたのあまり知らないこと、今まで関係してなかったことをネタに記事を書いていく!ここからがビジネスの本格スタートです。

ここからは、「知らない事がらを調べて記事する」という作業になってきますが、既に知っていることや、伝えたいこと、興味があることを書く時と比べて、どうしても時間がかかってしまいます。

この記事作成の効率化に有効なものとして真っ先に登場するのが「テンプレート」。

ここでは、記事を書くときに絶対はずせないポイントと「テンプレート」を自分のものにして、成功の確率をググっと引き上げていきましょう。

記事を書くときの絶対外せないポイントとは

サイトアフィリエイトは趣味でダラダラやるといったものではなく、報酬を得るために行なう立派なビジネスの1つです。

お金を得る、ビジネスである、というからには取り組む姿勢、心構えが重要となります。インターネットビジネスを志す人のサイトに、「マインド」「マインドセット」などの記事が多いのはそのためです。

その中でも特に必要とされるのが以下2点。

  • 時間をかけない
  • ムダを削る

当たり前のことなのですが、サイトアフィリエイトを実践する中でついつい忘れがちになることでもあり、目の前に紙に書いて毎日眼に入るようにするぐらいに重要な事です。

趣味で、趣味ブログをつづっていくなら、時間も取り組み方も自由ですよね。

でもサイトアフィリエイトはビジネスとして、成功を実現するために取り組むもの。少しでも早く成果を出すためには無駄を省き、最大限効率化して実践していくことが必要です。

サラリーマン・OLの方なら、仕事を終えて帰宅後、主婦なら育児や家事の合間、自営業の方でも同じです。おそらくスタートする時点ではいきなり専業でアフィリエイトに取り組むという方は多くないと思います。

時間がない中でいかに合間を縫って時間を見つけて、効率よく取り組めるか?ここが成功に向かうか、挫折に向かうかの分かれ道といっても過言ではありません。

記事作成における効率化

サイトアフィリエイトを実践する中で最も時間を必要とするところは当然、記事作成の部分です。この記事作成を、「時間をかけない」「無駄を削る」といった効率化の観点でみると何が必要でしょうか?

時間をかけない、無駄を削る、ということはつまり「悩まず」「迷わず」サクサク進めるということです。つまり悩まず迷わずサクサク進めるように「テンプレート化」をしておくことで、圧倒的に無駄な時間が省けます。

記事作成で時間がかかるといった場合の多くが、次に何を書こうかと考えながら進んだり、書いているうちにあっちへこっちへ・・書いてみたけど削除・・なんて作業をしているうちにあっと今に時間が過ぎてしまう!というケースです。

  • 始めから記事の形を決め
  • 後はその中身を埋めていけば記事が完成する

つまり、あなた独自の記事の形、つまりテンプレートを作り、あとは埋めていけば記事が完成する、というように仕組み化しておけば、「迷わず」「無駄を削る」が自然に実践できるというわけです。

記事の構成(テンプレート)の一例

ここでは、私の普段の記事でもつかっている一般的な形をご紹介しておきます。基本の形をベースにあなた独自のスタイルを考えてみてくださいね。

記事のテンプレート例

  • ①タイトル
  • ②導入部(リード)
  • ③記事本文
    • 見出し1
      内容1
    • 見出し2
      内容2
    • 見出し3
      内容3
  • ④まとめ

この記事も同様ですが、ブログ記事はだいたいこんな感じで構成されています。それぞれのパートのポイントをみていきましょう。

①タイトル

記事のタイトルです。 ヤフーやグーグルで検索してやってくる読者には最も最初に目が入る、最も重要なパートです。

記事をクリックしてくれるかどうか(記事が読まれるか読まれないか)はタイトルで決まるといっても過言ではありません。

②導入部(リード)

記事本文へ誘う導入部分です。リードとも言ったりします。キーワードで検索してやってきた読者に対し、その記事の概要を説明し、記事の中身が読者の求めるものかどうかを判断してもらう
という役目のパートです。

「あっ!この記事読んでみたい!」と読者を惹きつけ、記事本文へ読み進めてもらえるかどうかの決め手になるこちらも重要な部分です。

余談ですが、特にトレンドアフィリエイトに取り組む場合、記事のタイトルと導入部の良し悪しで収益が発生するかどうかがかわる!というくらい重要です。もちろんそれ以前に、「キーワード」が最重要!別の記事であらためてお伝えしていきますね。

③記事本文

実際の記事の内容です。記事作成では、ここが一番時間がかかりますが、重要なポイントは書きながら内容を考えるというのではなく、書く内容を先に決めるということです。それが見出し1~見出し3に相当します。

記事にして書こうとするキーワードをまず選び、そのキーワードでネットで検索して記事にする内容を2つ、3つピックアップする。それを見出しとして最初に書きます。そして、迷わずその中身を埋めていくという形にすることで、かなりの効率化が図れます。その上、何より読者にわかりやすい記事に仕上がります。

④まとめ

記事全体のポイントのまとめです。

記事を読む読者は、読んでいる内に何を求めて読んでいるかわからなくなったり、記事自体が長い場合など、読んでいる内にポイントがどこか見失う場合もありますね。

最後に記事の要点をまとめ、「読者の頭の中を整理してあげる」という役目のパートです。

このように記事の形でテンプレート化しておくことで、書く項目、書く内容を先に決め、後はその中を埋めていく。そうすることで、余計な時間をかけずに記事を書くことに集中でき、結果として効率化につながります。

まとめ

サイトアフィリエイトはビジネスです。ビジネスとして取り組むからには、時間の無駄は排除し、効率化を求めることは必須。

記事作成における効率化には「テンプレート」の活用が効果的。テンプレート化において重要な事は、書く項目、書く内容を先に決め、後はその中を埋めていく、といった形に持って行くことです。

トレンドアフィリエイトはよく1日3記事を書け!と言われます。工エエェェ(´д`)ェェエエ工

そこには徹底した時間削減や効率化の意識がなければ、到底できるものではありません。

無駄を省く、時間をかけない、あとはその中を埋めていくだけ、これを意識して実践できるかどうかが、成功への大きな分かれ道。

わかっていてもいつしか記事を書くことが目的となってしまい、時間がかかっても記事を書いて満足!なんてことになりがちです。

「作業の効率化!」。あなた成功は、ここにかかっていると言っても過言ではありません。効率化を意識して、いっしょにがんばりましょう♪

-コピーライティング
-,

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.