コピーライティング

ブログ記事の書き方【ポイントを知ってアクセスの集まるサイトを構築!】

投稿日:2017-05-17 更新日:

前置きはさておき、ブログ記事の書き方のポイントをお伝えしていこうと思います。

趣味か自己満足のために徒然なるままに綴る・・もアリかもしれませんが、多くの場合、トレンドアフィリエイトを実践する、ブログで何か商品を紹介・買っていただく記事を書く。

ここではまず記事を書き始める前に、どういった記事を書けば良いのかの元となる「そもそもブログとは何か」から確認しながら、記事を書く上でのポイントを見ていきましょう。

このポイントを押さえておかないと、自分はノリノリでスタートしても、気が付かない内にアクセスを集められない記事ばかりを書いていた、という事になっているかもしれません。

では、さっそくいってみましょう!

そもそもブログとは?ニュースとどう違うの?

あなたはなら、ニュースとブログの違いどう說明しますか?そもそもブログとはどういうものでしょうか。

広義には、作者の個人的な体験や日記、特定のトピックに関する必ずしもウェブに限定されない話題などのような、時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのウェブサイト全般を含めて呼称 出典:wikipedia

ちょっとわかりにくいですね。

ではまず、わかりやすいニュースからみていきましょう。

一般のニュースは事実の記載

Yahoo!ニュースや新聞で目にするニュース見てみれば、それはずばり、「事実を事実として取りあげたもの」です。いつ・どこで・誰が・何をした/何をする。この事実を伝えるものがニュースです。

ニュースを読む人は、世の中で何が起こったのか、何が起ころうとしているのかの事実を知りたくてニュースを見たり聞いたりするのです。

ブログとはどんなもの?

先ほど、ざっくりと「作者の個人的な体験や日記、特定のトピックに関する話題など」とお伝えしました。これはニュースとは区別しやすいですね。

例えばトレンドブログでよく見かけるように、ニュースなどで流れた事実をそのままブログの記事にした(リライトした)記事はどうでしょうか?ちょっと文節を入れ替えてあったり、語尾に変化を持たせたりしてあったとしても、もとのニュースと同じ内容❝しか❞書かれていなかったら・・。

その記事の「価値はない」に等しいのです。価値のない記事は、検索順位もどんどん下がり、やがて「圏外(検索結果として表示されない)」になるのです。

ブログとは

では、ブログとは何でしょう?

ずばり”ニュースとは異なるもの”、”あなたの意見や考えを表現する所”です。

  • 一般のニュースとは違う切り口で事実を解説したり、
  • 同じ事実でも更に詳しい情報を加えて、内容を掘り下げたり、
  • 他の事実と組み合わせて別の考え方を提示したり
  • 事実に対して感想や意見、経験など独自の視点を示したり
  • 読者がさらに知りたい事柄を先読みして示したり。

つまり【ニュースとは違う価値を読者目線で提供すること】が超重要ポイントです。

トレンドアフィリエイトでは?

ネットビジネス初心者が取り組みやすいトレンドアフィリエイトで記事を書く場合も同じです。芸能人でも、季節モノでもなんでもいいのですが

  • 一般のニュースとは違う切り口で事実を解説したり、
  • 同じ事実でも更に詳しい情報を加えて、内容を掘り下げたり、
  • 他の事実と組み合わせて別の考え方を提示したり
  • 事実に対して感想や意見、経験など独自の視点を示したり
  • 読者がさらに知りたい事柄を先読みして示したり。

こうした独自の視点をプラスすることで、すでにある記事や、ニュースとは違う価値ある記事(情報)になるのです。これがあなたの記事の存在意義なんですね。

結局どんな記事がいいのか?

読者はGoogleやYahooといった検索エンジンから、「何か」を知りたくて何らかの「キーワード」で検索していろいろなブログの中から情報を拾うのです。

「流暢な文章」や「完璧な文章」である必要はありませんが、読者が求める「知りたいことや事実」などがまずはしっかりわかりやすく書かれていること、そこにプラスアルファであなたの意見や感想、独自の視点や独自の展開が加わることで、読者に「役立つ記事」となるのです。

誰のために書くか、何のために書くかを意識する!

「記事は誰のためにかくか」。実はこの視点が最も重要です。ここがしっかり理解できていれば、「ニュースや元の記事と同じ内容の記事」にはならないはずですね。

トレンドアフィリエイトの実践などでいうと、メインキーワードについて「調べて書くこと」自体が目的となってしまい、書き終わって「ふぁー書けたぁー!!」で終わりになってしまいがちなのですが、書くことが目的ではありません。

目的は読者に読んでもらうこと。さらに、チラッと読んで離れていってしまうのではなく、最後まで読んでもらう。さらには、「この記事面白かったし、役に立ったぞ!この人が書いた他の記事も読んでみよう!」まで思って読んでもらうこと。

そして、その記事に貼ってある広告をクリックしてもらうこと!これこそが、記事を書く目的なのです。

それらを踏まえると、ブログ記事を書き方のポイントは2つ。

  • 読者の知りたいことがしっかり記事の中に盛り込まれていること。
  • 他のニュースなどとは違う独自性がプラスされていること。

トレンドアフィリエイトで稼ぐ!といった場合にも、「誰のための記事か」という視点が常に重要で、読者の知りたいことが記事の中に盛り込まれ、さらに独自性も盛り込んで、最後までしっかり読んでもらえる記事にしていくことが大切です。

まとめ

  • ニュースは事実を事実として取りあげたもの。ブログは”ニュースとは異なるもの”、”あなたの意見や考えを表現する所”。
  • ニュースとは違う価値を読者目線で提供することが重要。
  • トレントアフィリエイトでも考え方は同じ。
  • 「記事は誰のために書くか」の視点を常に意識する。

美しい文章やカッコいい文章である必要はありません。

「記事は誰のために書くか」という視点を常に意識し、読者の知りたい事がしっかり書かれ、さらに、あなたなりの独自性をプラスした記事にしていくことが大切です。

いっしょにがんばりましょう♪

-コピーライティング
-

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.