マインド お金に関するお役立ち情報

お金を引き寄せるのは簡単!?潜在意識と引き寄せの関係とは?

投稿日:

お金を引き寄せるのは簡単!というお話しをよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?

またお金を引き寄せるには、潜在意識と関係が深いとも言われ、潜在意識でお金の流れをがらりと変え、収入アップしたり、大金を引き寄せる人もいますが、一方では、いくら潜在意識のワークをやっても、お金の流れが変わらない人もいます。

潜在意識と引き寄せの関係ってやっぱり深い!けれども使い方を間違うと逆効果にも!?
お金を引き寄せる人に変わるコツをお伝えしていきます。

そもそも潜在意識とは?

そもそも潜在意識とはどういう意味でしょうか。

せんざいいしき  【潜在意識】
自覚されることなく,行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識。

三省堂 大辞林より

潜在意識とは、私たちの日常生活において『無意識』と言われる意識のことを言います。

ついやってしまった、気がついたらやっていた、ということが、日常の中で頻繁にあると思います。これらは無意識、つまり、潜在意識が働いている状態だと言えます。

有名な心理学者であるフロイトやユングは、この潜在意識の重要性について語っていて、人が普段意識しないまま行っている『無意識』の中にこそ、その人の本心が隠されているとも言われています。

人の脳における潜在意識の割合はなんと9割超!

潜在意識は、脳の働きの約90%超を占めています。逆に、人が日頃意識できている、つまり顕在意識とは、たった3~10%しか脳を使っていません。

毎日自分の脳をたった1割しか使っていないのは勿体無い!潜在意識をもっと活用すれば、いろんな可能性が広がる!という事に着目するからこそ、潜在意識が注目されているんですね。

潜在意識の役割とは?

脳の働きの90%超とつかさどっている潜在意識。どんな役割があるかというと、

  • 現状維持機能
  • 選びたいものだけを選ばせる
  • 意識してないところは見えなくする
  • セルフイメージを作る
  • 記憶をつくる
  • 一度入ってきた情報は全て覚えている
  • 目に見えないものを感じ取る

などなど、他にもあります。潜在意識はスピリチュアルではなく脳の機能です。

潜在意識の情報処理能力が優秀過ぎる!?

脳の働きの割合は、潜在意識が大きく占めると先ほどお伝えしました。働きが大きいということは、その能力もさらに強いということがいえます。

顕在意識の情報処理能力の速さは、毎秒およそ130ビットなのに対して、潜在意識は毎秒およそ1000万ビットとのこと。

情報処理能力だけでも、これほど潜在意識と顕在意識には大きな能力差があるのです。

潜在意識を上手く使うことができればそれまでなし得なかったことが可能になる!というのはこういった潜在意識の特徴によるところも大きいのです。

お金の引き寄せと潜在意識の関係は?

お金に対するイメージを挙げてみる

あなたはお金に対してどんなイメージを持っていますか?あなたが持つお金のイメージを、良いことも悪いことも書き出してみてください。

  • お金のことは話題にしてはいけない
  • お金が汚い
  • お金持ちになるのは悪い事だ
  • お金をつかうのは勿体無い
  • お金が無くなる
  • お金を稼ぐことに抵抗がある・・

など、お金に対して罪悪感やうしろめたさがあるネガティブな感情もあれば、

  • お金が好き
  • お金を貰うのも稼ぐのも抵抗感・罪悪感なし
  • お金は遣っても巡ってくるものと心から感じている
  • お金を遣うのは楽しい

など、お金に対してポジティブな感情を持つ人もあります。

両方が混在している人もいますが、私も結構ネガティブな感情も持っていました。お金は好きだけど、使うこと、無くなることには抵抗がありましたから・・。

お金の意味とは

『お金』とは、『互いに価値があると信頼しているモノ』ということができます。一万円札の価値を日本が担保してくれていると信頼しているから、一万円札は単なる紙ではなく「お金」として機能することができるのです。

でももとを正せば、数字の情報が書かれた紙。私たちは自分でその紙に意味をつけているだけなんですね。

人には快楽原則が備わっている

人には、快楽原則といって、「人は快楽を求めるし、痛みは避けようとする」という本能が備わっています。

先ほど、お金に対するイメージを挙げてみましたが、実はお金に対するネガティブなイメージが多いと、嫌なイメージ(痛み)であるお金を避けようとしてしまう というのは人間の脳の働きによるものなのです。

つまり、お金に対するあなたのイメージ(思い込み)がお金を遠ざけてしまっているというわけです。

潜在意識の特徴とは

潜在意識でお金を引き寄せるには、潜在意識の特徴を知ることも大事です。

  • 潜在意識は思い込みが多いと意識する
    • 潜在意識は記憶をつくるところであり、良い悪いの判断はできないため、良いも悪いも思い込みが起こりやすい
  • 潜在意識は感情の影響を受けやすい
    • 強烈な感情を感じた体験は強い記憶になりやすく、嫌なことは繰り返し思い出すため、さらに強烈な思い込みになっていく
  • 潜在意識の記憶は書き換えられる
    • 潜在意識で浮かび上がってきたときに「今のは取り消し」と言うことで、潜在意識の記憶が徐々に書き換えられる

潜在意識でお金を引き寄せるには

  • 感謝してお金をつかう
  • お金を遣うことは世の中をよくすることだとイメージする
  • お金持ち(成功者)と付き合う
  • お金に恵まれていてお金が常に入ってくる、そのお金で好きなことができている自分を、より具体的で現実的に近く、徹底的にイメージする。うれしい、ワクワクする感情を持つ。
  • アファメーションをうまく使う

潜在意識でお金を引き寄せる方法はこの他にもいろいろあります。この中で、使い方を間違えると逆効果にもなりかねないアファメーション。

アファメーションとは

潜在意識を学ぶと、必ずアファメーションという言葉も出てきます。

アファメーションの意味は自分自身に対する、「肯定的な宣言」です。英単語では、affirmation(肯定、断言、確言、誓願)。

自分に「私は幸せです」、「私はお金持ちです」と肯定的な宣言をする事で、それを言葉の強制力、引き寄せの法則によって潜在意識に働きかけその宣言を現実化していく、というものがアファメーションです。

アファメーションはココに注意しないと逆効果!

アファメーションは、もう願いや望みが叶ったものとして繰り返し宣言する方法です。

なのですが、「宝くじが7億円当たりました」とか、「1年後に世界の長者番付1位になっています」など、内心は無理だと思っているけど宣言しておくか!というのは逆効果です。

現実の自分とアファメーションした事のあまりにも大きいギャップを感じることで脳が不快感を覚え、言葉ではそう言っていても心のどこかで、「なれるわけない」など、ネガティブな思考が出てきます。「なれるわけない」に焦点が当たってしまうのでまさに逆効果なのです。

  • アファメーションの分は全て肯定文にする
  • ポジティブなイメージの言葉だけにする
    例えば、「無駄遣いをなくして貯蓄する」は「無駄遣い」に焦点が当たってしまいます。
  • 宣言文は絶対に現在形
    「私はお金持ちになる!」一見良さげな宣言に見えますが、この言葉の裏には「今はお金持ちではないけれど・・」というネガティブ感情を引き寄せています。「私はお金持ちだ!」という宣言にした方がいいですね。

そしてアファメーションの大前提として、お金を引き寄せたい理由を具体的に、できるだけリアルにイメージすること、さらに、それが手に入ったときの感情までイメージすることが大事です。

まとめ

潜在意識とお金の引き寄せの関係をみてきました。潜在意識とお金の引き寄せはやはり深い関係にあるようですね。

お金を引き寄せるには、潜在意識の力をフル活用して、お金を引き寄せるのにふわさしい自分でいることも大切です。

潜在意識を書き換えるのに非常に有効なアファメーションも使い方を間違うと逆効果。ただ、唱えたり書いたりするだけでなく、流れてきたチャンスやお金をちゃんと受け取れる自分であることも大切です。

  • チャンスを受け取り徹底的に行動する
  • 家族、友人、同僚など周囲の人に喜んでもらえるお金の使い方をする
  • 受け取る金額以上の価値を提供する自分でいる
  • 周りの人や世の中の幸せを本気で願える自分でいる

お金を引き寄せるのにふさわしい自分でいられるよう日々を送りたいものですね。

今後を考える

「潜在意識とお金の引き寄せ」いかがでしたか?もしかしたら、なんとか今の現状を抜け出してお金を引き寄せたいと感じてこの記事を読んでいただいたのかもしれません。

今の時代、国の年金制度、健康保険制度などをみても、このままでは苦しくなるばかり。何かしら、手を打たないと、と漠然とした不安を抱えている人も増えています。

あなたはいかがですか?

こうした中、私は先を見越して何をしたら良いのか、と考えている人に向けて、無料のメールマガジンを配信しています。

選択肢のひとつ、解決策の一助として、あなたの人生のお役に立てればうれしいです。下記から無料で登録できます。

-マインド, お金に関するお役立ち情報
-,

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.