インターネットビジネス WordPress

エックスサーバーで独自ドメインのメールアドレスを取得して設定する方法!

投稿日:

有料ブログで独自ドメインとレンタルサーバーを使う場合の非常に大きなメリットの1つは、独自ドメインのメールアドレスを自由に作成して使えるようになることです。ブランディングにも一役かいますね。

またWordPressでサイトのお問い合わせフォームから送信されるメールアドレスとして、サイトのドメインと同じドメインのメールアドレスを用意しておいたほうがいいという理由もあります。

早速、エックスサーバーで独自ドメインのメールアドレスを取得していきましょう。

エックスサーバーでメールアドレス作成

作成できるメールアドレスの形式は、

  • 自由な名前 @ あなたの独自ドメイン名

という形です。アカウント名(@マークより左側の部分)が、あなたの自由に決められます。

エックスサーバーにログイン

エックスサーバーにアクセスし、「①ログイン」を選択後、「②サーバーパネル」を選択し、「③サーバーIDとパスワード」を入力して、下の「④ログイン」をクリック!

           ↓ ↓ ↓ ↓

  • メールのカテゴリ内の「メールアカウント設定」をクリック

  • ドメイン選択画面でメールアドレスを作成したいドメインを選択し、「選択する」をクリック

メールアカウント設定

メールアカウントが作成されていない場合は「メールアカウントはありません」などの表示がされるので、上段のタブメニューから「メールアカウント追加」を選択します。

  • 「メールアカウント追加」をクリック

メールアカウント設定

上から順に入力していきます。「容量」は初期設定で「300」と入っていますのでそのままでも良いです。「コメント」欄は用途などメモを記入してもよいですし、空欄でもOK。

  • 入力が終わったら、メールアカウントの作成(確認)をクリック!

確認画面が表示されますので、確認してよければ、再度確認をクリック。メールアカウントが作成できました。

このように、独自ドメインのメールアドレスは簡単に作成できます!活用しない手はないですね。

メールソフトなどで使用する設定内容を確認

作成したメールアドレスを使ってメールの送受信をするために、「メールソフト設定」タブからメールソフトなどに設定する情報を確認します!

「受信メール(POP)サーバー」「送信メール(SMTP)サーバー」は表示されている内容をコピペなどで、お使いのメールソフトに設定していきます。

メールソフトの方の設定がわからない!という場合には、メールソフト毎のマニュアルもありますので参照してみてください。

転送を利用する場合

独自ドメインで取得したメールアドレスを転送したい!という場合の設定もみておきましょう。

私の場合も、サイト毎に取得したメールアドレスは、すべてメインのメールアドレスに転送するように設定してあります。そうすることで、メールを見忘れる、見落とすということがなくなります。

転送設定

転送したいメールアカウントの「転送」をクリックして転送設定してきます。

 

 

 

  • 転送設定したいメールアカウントの「転送」をクリック

「メールボックスに残すかどうか」初期では「残す」になっています。変更する場合は右にある「設定の変更」をクリックします。

転送先としたいメールアドレスを入力し、「転送設定の追加」をクリックします。

以上で転送設定も完了です。どんどん活用していきましょう。

まとめ

  • 独自ドメインとレンタルサーバーを使う有料ブログでは、独自ドメインのメールアドレスが簡単に作成できる。
  • メールソフトの設定に必要な情報も表示され、更に詳細な情報が必要な場合にはアニュアルも用意されている。
  • 転送設定も非常に簡単にできる。

独自ドメインのメールアドレスが簡単に作成でき、複数のメールアドレスを簡単に持つことが出来ます。

メールアドレスがたくさんになると、管理も大変にはなりますが、

  • 個人用
  • ビジネス用
  • メルマガ用(メルマガ登録用)

といったように、使いわけていくと良いですね。いよいよサイトのオーナーとして、本格的に始動できる準備が整いました。夢の実現に向けて、どんどん進んでいきましょう。

また、更にネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には以下のメルマガにも登録してみてください。

 

-インターネットビジネス, WordPress
-

error: Content is protected !!

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.