インターネットビジネス

ドメイン名の決め方のオススメと注意点とは?NGなドメイン名はコレ!?

投稿日:2018-01-11 更新日:

はじめてブログ運営をするという場合、まずは無料ブログを使ってブログに慣れ、その後、独自ドメイン名を取得して、有料ブログを運営する、という流れがセオリーです。

この独自ドメイン名を取得するということは、実際のビジネスに例えると、自分の店を構えるための名前や住所を決めるようなもの。ブログを作っていく上で、ドメイン名はかなり重要なものになります。ここでは、ドメイン名の決め方のオススメの方法と、注意点などご紹介します。

また、ブログのジャンルによっては、NGな(避けたほうがいい)ドメイン名もあります。一度つけてしまったら変えられないドメイン名ですので、決め方のポイントを押さえておきましょう。

独自ドメイン名とは

ドメインはサイトのURLである『ホームページアドレス』のことで、サイトやブログの住所に相当するものです。

.comや.net、あるいは.orgや.bizなど様々なドメイン名があり、年間の更新費用を支払っている限り、取得した人が継続して利用することができます。

「独自ドメイン」とは「あなたのブログ独自のドメイン名」(あなたのブログ固有の住所)であり、このドメイン名を取得している人が実質的なサイトのオーナーということになります。

ドメイン名の決め方

トップレベルドメインとは

ドメイン名に使われる「com」や「net」「jp」などといったトップレベルドメイン(TLD)。トップレベルドメインの種類の1つで、国や地域といった地理的な制限なしにどこからでも登録、利用できるものを「gTLD(Generic Top Level Domain)」といいます。

gTLDには、「com」「net」「org」のほかに、商業利用者となる「biz」、博物館や美術館となる「museum」などがあります。近年、新gTLDと言われるトップレベルドメインがたくさん追加されており、「.club」「.email」「.services」「.media」「.xyz」などの一般名称や、地理的名称を用いた「.tokyo」「.nagoya」「.yokohama」他多数が販売開始されました。

「com」や「net」は一般的で覚えやすい反面、短い文字列や一般名称はすでに登録済みであることが多いですが、新しく販売開始された新gTLDはまだ登録数も少ないため希望の文字列が登録できる可能性が高いというメリットがあります。

一般的には

  • com : 商取引事業(会社など)
  • net : ネットワーク
  • biz : ビジネス
  • jp : 日本

などがあり、基本的にはどれを選んでも構いませんが、あまり聞いたことがないものだと、「怪しい!?」と思われることもあるので避けましょう。

個人ブログにオススメの決め方

ブログ・サイトのタイトル名

個人のブログでドメイン名を決める方法で一番のおすすめは、ブログやサイトの名前にすることです。SEO対策的にもオススメです。

ブログのタイトルが決まっていない方は、先にブログのタイトルを決めると、ドメイン名が決めやすいです。

ただし、途中でサイトのタイトルを変更する可能性がある場合は、そのことも見越して決めていきましょう。

  • 例)あるジャンルの特化サイトとしてアドセンス申請し、通過後ジャンル変更とともに、サイト名も変更する予定がある場合など。

ニックネームや名前

ニックネームや名前をドメイン名にする方法です。

例えば、鈴木さんのブログなら、【suzuki.com】とするということですね。

これで、鈴木さんのブログを見に行こうと思ったときに迷わず、ブログを見るけることができます。サイト運営におけるブランディングの仕方によって、ニックネームを使ったほうが効果的だったり、ブランディングのために、敢えて本名だったり、ニックネームや愛称をドメインにするのもオススメです。

有名な単語ひとつか、単語をつなぐ

誰もが知っている単語を使用することもドメインの決め方ではおすすめです。ただし、これも、既に使われていて取れない場合も多いです。

一つの英単語だけが一番いいのですが、なかなか見つからないと言う場合には、誰もが知っていて、単語の綴りがすぐ思い浮かぶような単語を2つや3つつなぎ合わせてドメイン名を作っていくのもいいです。

避けたほうがよいドメイン名

トレンドアフィリエイトで避けたほうがよいドメイン名とは、「トレンドブログやってます!」と宣言しているような名前です。

例えば、「~news.com」とか「トレンドニュース.com」「trend-news.com」など。

その理由は、トレンドアリフィエイトでは「グーグルアドセンス」をグーグルが提供する広告を使いますが、一時、コピペを多用した質の低いトレンドアフィリエイトサイトが乱立したため、グーグルがそれらを圏外に飛ばす(検索結果に出ないようにする)という措置を何度もとっています。

ということから、リスク軽減のためにも、自ら「トレンドアフィリエイトをやっていますよ!」とわかるようなサイト名、ドメイン名は避けるという意味になります。

もう一つ、自分の中では気に入ったドメインだったとしても、「長すぎるドメイン」はつけないほうがいいです。

長すぎるドメインは、見た目も悪く人に伝えづらいため、オススメできません。出来るだけ短いドメインをつけていくようにしましょう。

日本語名か英語名か

ドメインは日本語名でも取得可能です。覚えやすくて、伝えやすく、検索結果でも見た目がよくなります。

ただし、見た目はよくても、インターネット上では、日本語は、自動的に英数字に置き換えられているんです。

なので、結果として、英数字が並んだ長いドメインになるケースも多く、どちらの効果をとるか判断していかないといけません。

これからブームが起こるような事の日本語ドメインをとることができたら、SEO的にはすごく効果があります。

まとめ

  • 独自ドメイン名は、あなたのブログの住所となるもの
  • ネットビジネスを本格的にスタートするといった場合、必要不可欠
  • オススメの決め方は
    • ブログ・サイトのタイトル名
    • ニックネームや名前
    • 有名な単語1つか、有名な単語をー(ハイフン)でつなぐ
    • 長すぎるドメインは避ける

ドメイン名は、大事なものでもありますが、正解があるわけでもありません。迷って時間ばかり過ぎていくのは勿体無いですので、わかりやすいものを心がけてスピーディーに決めて行動する!ということも意識していきましょう。

また、更に、最短でネットで収益化していきたい、他の人とは一味違うブログ運営がしてみたい、という場合には、以下のメルマガにも登録してみてください。いっしょにがんばりましょう!

-インターネットビジネス
-

error: Content is protected !!

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.