NAOのプロフィール

はじめまして♪

アラフォーシングルマザーのNAOです。

高校生の娘、母、私の3人暮らし。広島生まれ、高校卒業まで広島で育ちました。東京の大学に進学し、大学をを卒業後は、東京で金融機関に就職。

そして結婚出産のために広島に戻りました。そして娘が1歳の時、離婚してシングルマザーになりました。今よりずいぶん若かったせいでしょうか、離婚に対しても、シングルマザーになるということに対しても不思議と不安はありませんでした。

NAOがこれまで経験したしごとのこと

大学卒業後は、リース会社の営業職に就きました。3年間法人営業を経験し、その後はクレジット会社、消費者金融会社の窓口営業を経験をしました。仕事柄ということもあり、若い頃から「お金があればお金は儲かる」世の中のシステムを目の当たりにしてきました。その関係でしょうか、「お金」にまつわる仕事や「お金」にまつわる話しに常に関心がありました。

妊娠を機に趣味と実益を兼ねて、ファナンシャルプランナーの資格を取得しました。その後、その勢いで「宅地建物取引主任者」(現宅地建物取引士)の資格を取得。離婚して働かなきゃいけない状況になった時、どちらか資格を活かせる仕事に就こうと考えました。

その頃水曜日休みが一般的だった不動産会社では保育園に預けるムスメとほんとにすれ違いの生活なってしまうと思い、結果、保険の営業の仕事に就きました。

もともと営業職に就いていたとはいえ、3年以内の離職率が90%以上ともいわれる保険営業。
その頃の必死さを思えば、今でもなんでもできる気がしますね。いろんな営業スタイルがあると思いますが、学生時代から広島を離れて10年以上、友達も親戚もない中での保険営業スタート。

近所のクリーニング屋さんの店員さん、子どもの行きつけの薬局の薬剤師さん、食堂の栄養士さん、ヤ◯ルトを配ってくれるママさん、浄水器の交換にくるお姉さん、たまたま乗り合わせたタクシーの運転手さん・・・こんな方々が最初のお客様。

そんな方々との出会いが生活を支えてくれました。今でも感謝の気持ちでいっぱいですね。そうやって無我夢中で営業にまわって、3年目にはマンションを購入し(もちろんローンはありますよ♪)40歳になったとき、当初迷った不動産のお仕事が諦めきれず、2足のわらじを決意して不動産業で起業しました。

起業してあっという間に8年目、細々とではあるけれど、競売物件専門で事業を継続しています。どちらお仕事も、もちろん楽ではないけれど、どちらも捨てがたく、大好きなお仕事。楽しくがんばっています。

シングルマザーでも、シングル女子でも。欲張りのススメ!

よく、「二兎を追う者は一兎をも得ず」といいますが、二兎とも得たい(笑)いまでも2足のわらじ。いや、3足目をはこうとしている欲張り女子です。でも、女性は欲張りなくらいでいいんじゃないかと思います。

私がシングルマザーを経験してきて、また、既婚だけど経済的な不安から家庭内離婚状態を我慢している友人の様子を聞いたりする中でやはり女性の「経済的自立」ってとても大事だと感じます。シングルマザーでも、おひとり様でも、既婚女子でも経済的な理由で、何かをあきらめたり、我慢するのはとても残念なこと。

だから、私は、女性が「心豊かに」「夢を実現するための経済的手段をもって」自分らしく輝くためのサポートをしていきたい!そんな想いでこのブログを立ち上げました。

女性も「稼ぐ力」が必要です

なぜか日本では、お金を儲けるのは「悪」で、貯めるのは美徳とする価値観があります。日本人の悪しき習慣として「お金を稼ぐことは悪いことだ」というマインドがあるようですね。
しかし、これでは本来、経済が成り立ちません。そもそも、会社の存在意義は利益を出すことにあります。もっと簡単に言えば、金を稼ぐことが会社の意義なのです。

金を稼ぐためにはより良い商品開発を行う必要があります。お客様の不満を解消するためにサービスを考え出し、その対価としてお金を貰うのです。そのため、「お金を稼ぐのは悪いこと」と考えること自体が意味不明であり、むしろ金は稼がないといけないのです。

ところが、主語を「個人」に変えたとたん、「稼ぐ=悪」というマインドに変わる。まずはこのマインドを改革するところからスタートです。

男性も同じですが、女性も「稼ぐ力」を付けることが必要な時代になっています。昔は専業主婦をして、家庭を守っていれば、旦那さんが老後に困らないほどの退職金をもらってきてくれ、国の年金制度に頼って死ぬまで生活してくことが可能だったのです。

今のアラフォー世代以降の親の世代はまだそういう時代だったかもしれませんね。でも、時代は変わりました。そもそも人は長生きになりました。厚生労働省は2016年7月に、2015年の日本人の平均寿命は男性80.79歳、女性87.05歳だと発表しました。男女ともに過去最高を更新したことになります。

このことだけをみても、国の年金制度が破綻とまではいかないまでも、私達の老後の生活をずっと守れるほど強固でないことは想像できます。「老後難民」は他人事ではないのです。あなたも、わたしも、たった今から豊かなセカンドライフを送るための自助努力が必要なのです。

どうやって稼ぐか?

じゃあ、どんな努力をすればいいの?って声が聞こえてきそうですよね。収入にはざっくり大きく別けて2つの種類の収入があります。一つは「労働収入」。時間をお金に変える方法です。そしてもう一つは、不労収入(不労所得)。仕組みでお金を生み出す方法です。

わかりやすくいうと、株の配当や不動産所得など、労働の時間に比例せず入ってくる収入ともいえます。私は、収入の柱を増やすことが大事だと思っています。

ただし、収入の柱を増やすといっても、時間を切り売りしてお金に変える「労働収入」を増やそうとすると、家族との時間も、自己投資の時間も、余暇の時間も少なくなっていくばかりです。
お金持ちになっても、楽しむ時間のない生活にあなたは憧れますか?だから、私は、仕組みでお金を生み出す「不労収入」の柱を増やすことを実践したいと思っています。

今よりもっと輝きたい!

まだまだ手探り状態だけれども、既に経験したことや、今経験していることを情報発信することで、同じ壁にぶるかることを防いだり、心の準備をしたり・・・FPというお金の専門家として、シングルマザーのちょっと先輩として、役に立てることもあるんじゃないかなと思いつつ、情報を発信していきます。

あなたも「稼ぐ力」を身につけてお金も時間も心の自由も手に入れましょう。
シングルだって大丈夫!ポジティブに、欲張りに、人生を楽しんでいきましょう。


投稿日:2017-03-05 更新日:

Copyright© シングルマザーFPがアフィリエイトで資産構築 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.